いしり.net いしり(いしる)は能登の発酵文化。「いしり」を製造するカネイシ
HOME > ブログトップ > カネイシ 話題の商品 > 朝日新聞に「いしり」が紹介されました。

朝日新聞に「いしり」が紹介されました。

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝日新聞・能登の風「発酵食」2012年9月16日(日)

朝日新聞にカネイシの「いしり」が紹介されました!

能登半島は発酵文化の地。

いしり(いしる)、なれずし、サバの糠漬けなど・・

最近は健康食品の関心も高まって、全国的に見直す機運が 盛り上がっています。

 

「いしり」は旨み成分のアミノ酸が多く、血圧上昇の抑制効果や抗酸化力も多くあります。

ただ、塩分濃度が醤油が15%前後に対し、いしりは20%を超えるため

料理では少量でしか使えませんでした。

 

そこで、電気透析膜で塩分を除去し、焼酎を加えて塩分13%の【減塩いしり】を

県内企業と共同開発!!

 

アンチョビのように、旨味を前面に出した料理に使えるようになりました~♪

 

朝日新聞・能登の風「発酵食」

 

「いしりラーメン」 

「いしり焼きそば」

「いしり海鮮丼」  などなど

今では町内の飲食店だけではなく、金沢の居酒屋をはじめ県外の飲食店でも

「いしり」を使った料理は珍しくないんですよ。

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ishiri.net/cgi-bin/mt4/mt-tb.cgi/213

コメントする

いしり.netショッピング

いしり.net商品一覧