いしり.net いしり(いしる)は能登の発酵文化。「いしり」を製造するカネイシ
トップページ > 能登小木港、船凍イカ > メガラス(いかとんび)

メガラス(いかとんび)

小木港産 船凍スルメイカの口・・メガラス

 

イカ1パイから1個しか取れない貴重な口

メガラスとは?

地域によって「トンビ」とか「カラス」とも呼ばれている「イカの口」の事です。

イカは獲物を取って食べるときには鳥の口ばしの様な爪を上下させて切り取るように食べます。

その口ばしを動かすための筋肉のかたまりを「メガラス」と言います。

この「メガラス」当然イカ1パイから1個しか取る事ができません。

しかもイカが小さい場合、必然的に口ばしの大きさも小さくなるわけで、

鮮度の良い粒の大きいメガラスをまとまった数でそろえるのは

なかなか難しい状況です。

 

カネイシ自慢の大粒で鮮度の良いメガラス

カネイシでは自社でイカを加工した際に出たメガラスに加え、

当社仲買部門を通じて小木の船凍イカを供給したメーカーさんから

粒が大きくて鮮度の良いメガラスを買い戻しています。

 生冷凍(塩で味付けはしてありません)で用意しています。

 

もっちり、コリコリ イカの旨みと食感が絶品!

 

メガラスの食べ方はいろいろ・・・

 

☆「塩茹で」してそのまま・・パクリ

 

☆塩茹でした後、フライパンで「バター炒め」

 

☆から揚げ粉を使った「唐揚げ」や「天ぷら」等・・・

  

☆焼き鳥を焼く要領で調理した「串焼き」

    焼いてからマヨネーズなどを付けても美味しいですよ。

 

なお、焼きたては外側より内部が熱くなっておりますので火傷にはご注意下さい。

 

 

口ばし(爪)を取り除き方

 

①メガラス(イカの口)」を解凍します。

 

②取り除き方は、水で流しながら片手でメガラスをつまみ、

もう片手で爪の先をひっかけながら、つまんでいる手でかるく押してやると、

爪が"つるっと"出てきます。

上下2つの爪が出てきます。その際に注意しなければならないことが・・・

それは、つまんでいる手に力が入りすぎると

爪が中で折れて、中に残る可能性があることです。

あまり力を入れずに"するっと"抜き取るのがコツです

 

③爪を取り除いた後の身を洗います。

メガラスの内側は触ってみると分かると思いますが、「ぬめり」がありますので、

それを洗って除去します。

 

④爪を取って洗浄したメガラスを塩茹でして、

熱を通してから串に刺したり、炒めたりと調理してくださいね。

 

そうしますと、とても 美味しくお召し上がりいただけます。

ぜひ、ご賞味ください。

 

いしり.netショッピング

いしり.net商品一覧
Webマスター竹川です!
■メールマガジンを読んでみませんか?  
浜のうまい話
メールアドレス
お 名 前  
ひとこと欄  
メールアドレスなどを入力して、ボタンを押してください。
   
■メールアドレスの変更はこちらから
浜のうまい話
このメールマガジンの配信先を変更できます。
旧メールアドレス
新メールアドレス
メールアドレスを入力して、ボタンを押してください。  

クロネコWebコレクト

クロネコwebコレクト

お届け時カード払い、お届け時電子マネー払い、クレジットカード払い