いしり.net いしり(いしる)は能登の発酵文化。「いしり」を製造するカネイシ
トップページ > 船凍イカ(石川県小木産)、イカ釣り漁船で急速冷凍された新鮮なスルメイカをお刺身でどうぞ!

船凍イカ(石川県小木産)、イカ釣り漁船で急速冷凍された新鮮なスルメイカをお刺身でどうぞ!

獲れたて新鮮なイカの最高の旨みを味わう

能登半島小木港で浜揚げされる船凍スルメイカは鮮度抜群です。そのまますぐにお刺身として召し上がれます。鮮度が良いので自家製の塩辛なども美味しく造れます。

ほかにも お刺身、手巻き寿司、
から揚げ、天ぷら、和風、洋風、中華風といろいろな食べ方を楽しんでみてください。

コリコリと歯ごたえが良く、甘味もたっぷりのお刺身

能登小木港産船凍スルメイカ

とれたものを船上急速冷凍・・・美味しく安全に食べられる昔ながらの漁師の手法

「小木イカ」のブランド名で全国的にも知る人ぞ知る小木の船凍イカ。そのなかでも更に厳選された小木の船凍スルメイカを皆様にお届けいたします。

船凍イカ2ハイ真空包装
能登小木港産船凍イカ(10ハイ)
能登小木港産船凍イカ(15ハイ)

 

保存も出来るので、食べたい分だけ解凍できてお勧めです

解凍方法は・・・

自然解凍・・衛生的な冷蔵室に移して解凍しましょう。
流水解凍・・急ぎの場合は、袋にイカを入れて流水解凍しましょう。
食品に直接水が触れると、風味や栄養を損なうことがあるので注意です。

冷凍のイカって本当においしいの?お刺身で食べられるの?

いしりネットの船凍イカは、冷凍のままお宅までお届けします。なぜ、冷凍のままかというと・・・新鮮さ、美味しさとの関係が深いんです

実は鮮度の落ちやすいイカ、水揚げしてすぐに冷凍するから新鮮さが保たれるんです!

イカの身には寄生虫、「アニサキス」がついていることがあるため、寄生虫の被害を避けるため、極力冷凍ものを使うことをお勧めしています。

それは。。。。

アニサキスは、摂氏マイナス20度で1晩以上冷凍すれば死滅するのです!

イカは冷凍しても味が悪くならないので安心して食べられるってことなんです。

店で販売されるスルメイカは、主に3種類。(1)近海でとれたイカを港に下ろし、氷詰めで生のまま流通するもの (2)近海もしくは遠洋でとれたものを急速冷凍し、店で解凍して販売するもの (3)近海もしくは遠洋でとれたものを船上急速冷凍し、凍ったまま販売するもの (1)は新鮮そうですよね~。実は・・漁獲されてから数十時間は経過しているで、それなりに鮮度が低下します。鮮度がよければ刺身用として販売されますが・・場合によっては刺身には向かないほど鮮度が落ちることがあります。またそのときの漁模様に左右されるのでかなり高い値段になることがあります (2)は冷凍のものを解凍してしまうので、鮮度の低下がかなり進みます。一般的に加熱用として販売されます。たいてい低価格ですね。(3)は漁獲してすぐ(生きたまま)急速冷凍するので、鮮度は文字通り生きていたときのまま、解凍しない限り漁獲直後の鮮度が保たれます。また旬の時期のものが多いので低価格です。ということで・・・「安くて高品質が小木港産 船凍スルメイカ」なんです♪♪また半解凍状態で調理すると手や台所が汚れにくいのもいいですよ。

いしりネットを運営するカネイシは小木港で船凍イカの買参権を保有しており、小木イカを買い付けております。仲買人の目利きで選んだ鮮度抜群のスルメイカを自信をもって販売します!

「船凍イカ」は自然のものですので、多少大きさに変動がございます。予めご了承ください。

獲れたてのイカを船の中で急速冷凍していますのでとても新鮮で美味しいイカをお届けできます。

洋上で急速凍結した獲れたてイカを能登半島小木港からお届けします。全国のイカ水揚げ高第2位

能登半島小木港と船凍イカの水揚げの様子などさら詳しい情報はこちら→「小木の仲買、カネイシが品定めする「船凍イカ」」

さらに能登半島小木港の様子が知りたい方はこちら→「イカの町・能登半島小木港 浜の美味しい話【船凍イカ編】」

小木港産・船凍イカというブランドを産出する小木港の景色や、シーズンの豊漁を願い活気づいた小木港などを、ご紹介いたしていきたいと思っています。

カンタン!イカのさばき方

オールマイティの食材のイカ、新鮮だからお刺身がおすすめ!

船凍イカの美味しいお薦めの食べ方を紹介します

まずは、お刺身でいただいてください!わさび醤油もいいですが、生姜醤油でもOK!
お気に入りのお醤油と一緒に召し上がってください。

透き通ったイカの刺身、甘みがあって何とも旨いんです

焼く、煮る、揚げるなど、和洋中を問わず幅広く使えます。

お刺身はもちろん、ワタもゲソもまるごと使えるスルメイカです。
イカは料理のバリエーションがとても多い素材です。塩辛など新鮮さがものを言う料理には自信をもっておすすめします。

シンプルに焼いてイカの素材の良さを味わう

子供たちには、イカフライ、イカ飯し、イカ焼きそば、お好み焼き、イカ一夜干しが大人気

さくっと揚げてイカフライで、またじっくり煮込んでイカめし

イタリアンにも最適!シーフードパスタでどうぞ

小木港産・船凍イカのいろいろな食べ方を お試しください♪♪
・塩辛
・イカソーメン
・イカぽっぽ焼き
・イカチリ
・イカ納豆、イカ明太
・酢味噌あえ
・ゲソ唐揚げ
・イカ丼
・イカと里芋の煮物
・イカと大根の煮物
・イカ握り
・酢の物
・ホイル焼き
・バター醤油焼き
・イカマリネ
・イカ団子など・・・・


【イカワタのスパゲティー いしり仕立て】

通常のお醤油とはまた違った、風味豊かなパスタに仕上がります。いしり初心者におススメの一品。ダシや塩の変わりにいしりを隠し味として使うと、ぐ~んとコクが出て美味しくなります。

詳しいレシピはこちら→「イカワタのスパゲティー いしり仕立て」

 

 

【イカといしりの炒飯もおすすめ♪】

詳しいレシピはこちら→「イカいしり炒飯」

 

【イカのいしり鍋】

いしり鍋の基本の食材は「いしり」と「イカ」ですが、それ以外のお野菜や魚介類はお好みのものをご自由に使っても美味しくいただけます。また季節の味覚、岩海苔やカキ貝を加えると尚一層美味しく召し上がれます。

詳しいレシピはこちら→「能登いしり鍋」

 新鮮なイカの味をいしり鍋で、食卓を囲んで

※いしりとは・・・能登半島先端部、奥能登地方に古くから伝わる魚醤のことです。

秋田のしょっつる、香川のいかなご醤油と並ぶ日本三大魚醤のうちの1つです。

また、海外ではタイのナンプラーなどもこれら魚醤の一種です。

能登のいしりは大きく分けて・・・イカいしりとイワシいしりがあります。
カネイシのいしりは、そのうちのイカいしりになります。
冬の寒い時期にイカの内臓をよく塩と合わせ、タンクに漬込みます。その後何度か攪拌を繰り返し、そこに溜まった黒い液がいしりとなります。
 当社のいしりはこの工程を最低ニ年以上行ってから出荷するため、イカの風味が充分に沁みこんだ芳醇な風味のいしりとなるわけです。

鍋物、煮物や炒め物などの各種だし汁の隠し味として・・・・様々な料理に応用してみてくださいね♪

 
但し、風味的にはかなり癖のある食材ですので、最初から多量に使用するのではなく少量ずつ加えながら味を整えていく使用法をお勧めいたします!

地元では他に漬物や干物の下味付けに・・また焼き茄子にかけて使用してますよ☆

その他、いろいろ船凍イカレシピを紹介しています。
能登半島の魚醤「いしり(いしる)」を造り続ける カネイシ店長とスタッフの独り言ブログで、今後もどんどん紹介していきます~

カネイシのある小木港は、小さい港ながら全国でも指折りのイカの水揚げ基地であります。

保存方法:冷凍
賞味期限:6ヶ月
 

お試しに・・食べきり数量の2ハイ入り

「小木イカ」のブランド名で全国的にも知る人ぞ知る小木の船凍イカをお試ししたい方はまずはこれ!!

保存方法:冷凍
賞味期限:6ヶ月
 

いしり.netショッピング

いしり.net商品一覧
Webマスター竹川です!
■メールマガジンを読んでみませんか?  
浜のうまい話
メールアドレス
お 名 前  
ひとこと欄  
メールアドレスなどを入力して、ボタンを押してください。
   
■メールアドレスの変更はこちらから
浜のうまい話
このメールマガジンの配信先を変更できます。
旧メールアドレス
新メールアドレス
メールアドレスを入力して、ボタンを押してください。  

クロネコWebコレクト

クロネコwebコレクト

お届け時カード払い、お届け時電子マネー払い、クレジットカード払い